FC2ブログ

My Worksから 

image.jpg

今から15年以上前、設計監理で担当した広島県福山市「聖ペトロ教会」のクライアントから毎年届くクリスマスカード。いただくたびに、あの時の経験が鮮やかに思い出されます。まだ30代に入ったばかりの若い私に、クライアントの折衝、ゼネコンとの駆け引き、近隣および役所折衝などほとんどすべてを任された物件でした。
 クライアントは若く、とても前向きで仕事が終わると美味しい魚とお酒のでるお店で私とゆっくり話をしてくださいました。時に愚痴を聞いていただいたり、時に夢を語り合ったり、クライアントとの話は尽きませんでした。
 
建築って建物が残るだけではなく、その時の自分もそこにいるんですね。
いい思い出です。

今年もよろしくお願いいたします。

アトリエODK 小高


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelierodk.blog25.fc2.com/tb.php/106-79ed67ee